ポスティングの管理体制

ポスティングの料金、価格

GPS携帯によるポスティング管理

業務用の携帯にはGPS機能があります。外で仕事をする営業マンや警察官も所持しています。
管理方法は追跡時間の設定が5分間隔でデータが取れるため、何月何日何時何分にAさんがどこを配布しているかがわかります。
会社によっては1日数回社内でチェックして配布スタッフがちゃんと配布しているか確認しているポスティング業者もありますが
ただ持たせてるだけという業者もあります。
5分間隔などでチェックしていると管理は出来るのですが1時間間隔でのチェックだと本当に細かいデータまで取れません。
携帯電話のGPSはデータ通信を使いますので5分間隔で頻繁にデータ管理をしているとパケット通信費がかかりますので30分や1時間程度の管理も多くなってしまうのが現状です。

GPS携帯のメリット

  • リアルタイムで確認が出来る
  • 携帯端末なので比較的電波状態が良い
  • 警察官なども使用しているため信用がある

GPS携帯のデメリット

  • 携帯+通信費なので1台4000円ほどの月額がかかる
  • 細かいデータを取得したい場合でも最短5分間隔が限界である
  • 単価目安:必要経費14,000円÷2,400枚=@5.83円


GPSロガーによるポスティング管理

GPSロガーは携帯端末ではないため、秒単位でデータを取得します。歩いた道順まで鮮明にわかりますので現時点では一番のツールと言えるでしょう。
ただデータ取得が携帯ほど優れていないので、データが取れない場合もあります。
データの確認方法が端末をパソコンに接続してからになるので、スタッフが帰って来ないとどのルートを歩いたかがわからないので、リアルタイムでの確認には不向きである。

GPSロガーのメリット

  • 秒単位で計測出来るので細かい歩いた順序も正確にわかる
  • 携帯と違うため、端末の初期費用だけで済むのでランニングコストがかからない

GPSロガーのデメリット

  • 電波状況が良くないのでカバンやケースに入れるとデータが取れない場合がある
  • 端末をパソコンに接続しないとデータが取得できないのでリアルタイム管理には不向き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です