ポスティング広告用紙サイズの目安

ポスティング広告用紙サイズの目安

ポスティングの用紙サイズの目安

広告を印刷する際に今まで新聞折込をされていたお客様ではB4、B3サイズが新聞サイズの関係で一般的ですが、ポスティングの場合は少し異なります。

考え方としましては、ポストにきれいに投函出来るサイズが好ましくなります。
大きすぎるとポストからはみ出してしまいます。
はみ出した広告は、住民の方がポストに郵便物を取る際に「目立つ!」と考えているクライアント様もいらしゃいます。
確かに目立つので広告を見てもらえる可能性が高いのですが、全ての住民の方がそう思わないのも事実です。
一番困るのは投函した際ははみ出て配布しても問題ない場合もございますが、戸建などでは途中で雨が降ってしまうとはみ出たチラシから雨水がポストの中に入り、
郵便物が濡れたりして住民様の郵便物である所有物に損害が出る可能性があります。

広告をポストに投函する際に、住民の方に迷惑をかけないように宣伝するのが当たり前ですので、通常はポストにきれいに投函出来るサイズで印刷することをお勧め致します。
情報が多くてB4、B3、B2サイズにしなければならない場合は、折加工をして最低でもA4サイズまでの大きさにするとポストに投函し易くなります。
折加工は印刷屋さんまたはポスティング業者に依頼すると良いと思います。

大手宅配寿司、ピザ業者は新聞折込をする場合とポスティングをする場合とでは広告を変えています。
折込にはB4サイズの薄い広告、ポスティングには通常「ハードメニュー」と呼ばれる厚手の用紙に折加工を施しポストに投函して、
ご家庭に保管しておいてもらえるように、しっかりとした広告を作成しております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です